English
横浜市立大学大学院 生命ナノシステム科学研究科 生命環境システム科学専攻
横浜市立大学 理学部 理学科 生命環境グループ
再生生物学
アクセスカウンター
2021年9月17日更新
他大学からの大学院進学希望者を歓迎しています!
技術補佐員を募集しています!
詳細はメールでお問い合わせ下さい。
Contents
  研究テーマ メンバー 研究業績 研究室の歴史 コンタクト  
What's New
2021.9.8 令和3年度AMED再生・細胞医療・遺伝子治療研究開発交流会で小島研究室の研究成果を発表していただきました
2021.7.27 台湾の国立台北科技大学が主催するInternational Symposium on Additive Manufacturing 2021(オンライン開催)に4年生の鶴貝と菅原が参加し、英語で発表・質疑を行いました。
2021.8.20 JSTのSCORE事業GAPファンドに採択されました。
2021.6.26 横浜市立大学のオープンキャンパスにおいて、「免疫システムを回避する肝臓移植の方法」というタイトルで、模擬授業を担当しました。録画した内容をこちらでみることができます。
2021.6.10 東京大学大学院工学系研究科の「再生医工学」(機械工学・化学システム工学)および「再生医工学特論」(バイオエンジニアリング)のオンライン講義を担当しました。
2021.6.1 渡辺吉彦が共同研究員として研究室に参加しました。特にスフェロイド技術を事業化する「スフェロイドプロジェクト」のプロジェクトリーダーとして活動していきます。よろしくお願いします!
2021.5.6 研究室の代表メンバーで、湘南アイパークを訪問して見学を行いました。
2021.4.1 本日より、湘南アイパークのメンバーシップ会員として、1年間活動することになりました。
2021.4.1 本日より、齋藤誠が客員研究員として、松島壱弥が研究員として着任します。今年度は小島研究室にとって正念場となります。真剣勝負で研究に取り組んでまいります!!
2021.3.25 卒業式が執り行われました。皆さんそれぞれの立場で大きく羽ばたいてください!おめでとうございます!!
2021.3.23-26 横浜市が開催するI・TOP横浜&LIP.横浜オンラインイベントにおいて、トライアル助成金事業の成果発表を行いました。
2021.3.19 第11回教室セミナーを開催しました。今回は東北大学学際科学フロンティア研究所の梨本裕司先生にご講演していただきました。残念ながらオンライン開催ということで、いつもの交流会は開催できませんでしたが、ぜひとも共同研究を実らせて近い将来ご招待したいと思います。
2021.3.16 iParkわくわくセッション(オンライン開催)において、小島が「液体肝臓」について発表を行いました。
2021.3.11-13 第20回日本再生医療学会総会(オンライン開催)において、特任講師の花田が発表を行いました。
2021.3.5 第6回デザイン生命工学研究会の大会を小島が大会長として開催しました。オンラインの開催でしたが、80名を超える参加者に集まっていただき、大成功に終えることができました。ピッチイベントでは小島が、また学生発表ではM1の金丸が「液体肝臓」に関連した発表を行いました。一般講演では特任講師の花田がスフェロイドファクトリーについて発表しました。
2021.2.19 RINK FESTIVAL 2021のピッチイベントにおいて、小島が「液体肝臓」に関する発表を行いました。
2021.2.12 卒業論文発表会が行われました。皆さん、よい発表でした!!
2021.1.26 細胞アッセイ研究会(オンライン開催)において、特任講師の花田がポスター発表を行いました。
2021.1.25 第6回デザイン生命工学研究会のご案内を掲載しました。
2020.12.21 AMED再生・細胞医療・遺伝子治療事業部「研究開発交流会」(オンライン開催)において、小島が発表を行いました。
2020.11.30 「液体肝臓で、フェニルケトン尿症の患者さんに食の楽しみを!」というタイトルで実施してきたクラウドファンディングが終了しました。皆様から12,394,000円ものご寄付を頂き、大成功の企画となりました。大変ありがとうございました!!いよいよ本格的な研究活動を開始することができます。頑張ります!!
2020.11.27 テルモ生命科学振興財団の2020年度研究開発助成に採択されました。2020年度 助成先一覧が公開されています。
2020.11.12-13 日本動物実験代替法学会第33回大会(オンライン開催)において、特任講師の花田がポスター発表を行いました。
2020.11.5 iPark Innovator Seminar(オンライン開催)において、液体肝臓に関する発表を行いました。
2020.11.2 井上俊介が研究員として着任しました。
2020.10.25および11.1 「液体肝臓」の取り組みについてPKU親の会の皆様に研究内容の説明会をオンラインで行いました。
2020.10.14-16 BioJapan2020(横浜市・パシフィコ横浜)において、液体肝臓に関するポスター発表を行いました。
2020.9.1 「液体肝臓で、フェニルケトン尿症の患者さんに食の楽しみを!」というタイトルでクラウドファンディングを開始しました。以前から少しずつ取り組んでいた「誰も見たことのない臓器」=「液体肝臓」の実現を目指すプロジェクトです。応援よろしくお願いします!
2020.8.28 International Symposium on Additive Manufacturing (ISAM) 2020(オンライン開催)において、M1の金丸とB4の神谷、小林が口頭発表を行いました。
2020.7.17 2020年度 LIP.横浜トライアル助成金に採択されました。横浜市から記者発表資料が公開されています。
2020.6.29 第47回日本毒性学会学術年会(オンライン開催)のスポンサードセッションにおいて、小島が発表しました。
2020.4.6 大学院修士1年生として金丸青里香、大学院研究生として齋藤誠が研究室に参加しました。
2020.4.3 Scientific Reports誌に原著論文が受理されました。
2020.4.1 小島が大阪大学生物工学国際交流センターの招へい准教授に着任しました。
2020.4.1 科研費・基盤研究B(代表・小島)、科研費・基盤研究C(代表・花田)に採択されました。
2020.4.1 本日より新たに特任講師として花田三四郎が着任しました。
2020.4.1 新型コロナの中での新年度。ピンチはチャンスと捉えて頑張りたいと思います。
これ以前の情報は研究室の歴史へ。
メンバー

トップ | 研究テーマ | メンバー | 業績 | 研究室の歴史 |コンタクト