English
横浜市立大学大学院 生命ナノシステム科学研究科 生命環境システム科学専攻
横浜市立大学 国際総合科学部 生命環境コース
再生生物学
アクセスカウンター
2018年11月19日更新
他大学からの大学院進学希望者歓迎中!詳細はメールでお問い合わせ下さい。
Contents
  研究テーマ メンバー 研究業績 研究室の歴史 コンタクト  
What's New
2018.11.17 第3回トランスポーター研究会関東部会(千葉県千葉市・オークラ千葉ホテル)で小島がポスター発表を行いました。
2018.11.8 第16回Tonomachi Cafe(神奈川県川崎市・キングスカイフロント・リサーチゲートビルディング II)で小島がセミナー講師を務めました。
2018.11.6 平成30年度横浜市リーディング事業助成金(トライアル助成)に採択されました。横浜市から記者発表資料が公開されています。
2018.10.29-31 Biofabrication 2018(ドイツ・ヴュルツブルク・ヴュルツブルクコングレスセンター)で小島が口演を、M1の小野がポスター発表を行いました。
2018.10.18 台湾国立台中大学の大学院講義にて小島が講師を務めました。
2018.9.26 LIP横浜オープンイノベーションカンファレンスIII(横浜市・TKPガーデンシティーPREMIUMみなとみらい)で小島がセミナー講師を務めました。
2018.9.19 第3回横浜市立大学・先端医科学研究センター・トランスレーショナルリサーチセミナー(横浜市・横浜市大福浦キャンパス)で、小島がセミナー講師を務めました。
2018.9.12 AMED再生医療交流会(港区・TKPガーデンシティ品川)で小島が研究代表を務める課題についてポスター発表を行いました。
2018.9.5 第70回日本生物工学会(大阪府吹田市・関西大学)で、小島が口演を行いました。
2018.8.27-9.2 JSTによる日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」のプログラムを主体として、台湾国立虎尾科技大学、同陽明大学、同台北科技大学、および中国の清華大学から19名の学生と6名の教員を招聘し、一週間にわたる交流活動を実施しました。
2018.8.7 横浜市大のオープンキャンパスで「夏だ!海だ!光るミニチュア臓器と泳ぐバイオマテリアルだ?1」と題して研究室見学を実施しました。およそ200名の方に研究を体験していただきました。
2018.7.27 第6回細胞凝集研究会(山形県酒田市・ホテル リッチ&ガーデン 酒田)で、小島と小野(M1)がポスター発表を行いました。
2018.7.12 第25回肝細胞研究会(文京区・東京大学伊藤国際学術研究センター・伊藤謝恩ホール)の「シンポジウム(1)肝臓構築のための基盤整備」で、小島が口演を行いました。
2018.7.8 第37回分子病理学研究会はがくれシンポジウム(佐賀市・佐賀大学医学部臨床大講堂)で、赤間、佐用(D2)、戸谷(M2)、濵川(M2)、小野(M1)、浅島(B4)、九川(B2)がポスター発表を行いました。佐用が優秀ポスター賞を受賞しました。受賞については横浜市大HPでも紹介されています。
2018.7.7 第37回分子病理学研究会はがくれシンポジウム(佐賀市・佐賀大学医学部臨床小講堂)のプレ企画「はがくれ研究道場」で、小島が口演を行いました。
2018.7.5 産総研コンソーシアム・産総研コンソーシアム_次世代プリンテッドエレクトロニクスコンソーシアム平成30年度第2回PE産業化分科会(江東区・産業技術総合研究所・臨海副都心センター本館)で小島がセミナー講師を担当しました。
2018.7.2 1名の学部3年生(宮川大輝)が研究室配属されました。
2018.6.28 株式会社リプロセルのiPS細胞実用化勉強会で小島がセミナー講師を担当しました。
2018.6.12 株式会社情報機構様主催の「3次元培養・臓器チップ入門セミナー」(江戸川区・タワーホール船堀)で小島がセミナー講師を担当しました。
2018.6.11 特任助教として赤間剛が着任しました。
2018.6.1 客員研究員として高山裕司が着任しました。
2018.5.29 書籍"Stem Cells and Cancer in Hepatology"が出版されました。小島は"Chapter 8: Methods for Engineering of Multicellular Spheroids to Reconstitute the Liver Tissue"を執筆担当しました。
2018.5.25 第25回HAB研究機構学術年会(つくば市・産総研)のシンポジウムで小島が口演を行いました。
2018.5.18 産総研コンソーシアム・フレキシブルデバイスコンソーシアム平成30年度第1回講演会(機械振興会館)で小島がセミナー講師を担当しました。
2018.4.10 研究補佐員として真田未來が着任しました。
2018.4.1 新年度スタート。本年度より新規の研究として「誰もみたことがない臓器」の開発に取り組みます。博士課程2名、修士課程5名、4年生1名、2年生1名に加え、しばらくすると研究補佐員と特任研究員、客員研究員が参加する予定です。
これ以前の情報は研究室の歴史へ。
メンバー

トップ | 研究テーマ | メンバー | 業績 | 研究室の歴史 |コンタクト